ウラナイナナカ

占い師未満、雨宮ななかの覚え書き。

ブログ作成に至った理由について

※この記事は以前noteに掲載していたのをすこし改変したものです。

 

ななかです。

 
ブログとかこういう文章書くところの最初の記事って、書いている人の自己紹介が多いイメージがあります。
ただ、たぶんみんなそこまでわたしに興味無いだろうし、わたしも記事が1つ書けるほどの中身のある人間ではないので、ここではブログ作成に至った目的を書いておこうと思います。
 

理由1:わたしと波長が合うかを見定める材料にしてほしい


普段はTwitterやらツイキャスやらでカードを使った占いを趣味でやっています。趣味というからには無償でやっていることなんですが、真剣なお悩みを相談してくださる人がほとんどです(もちろん冷やかしっぽい人もいらっしゃします、そういうのも面白ければOKです!)。
自分で占いをするようになる前はいわゆる占いジプシーをしていたのですが、その時に思ったことがあります。

占いって見る側と見られる側の相性の部分がでかい

いろんな占い師さんを渡り歩いていく旅の途中で、同じ占術で似たような結果を出されるのに、すんなり受け入れられる人となんじゃこいつと思ってしまう人がいることに気づいたのです。
また、自分で占いやってても相手の方によってなんか違うんですよね、パッと閃いたと思えばめっちゃ解釈に悩んだりして。
 
話し方とか雰囲気とかもあるんでしょうけど、それも含めてざっくり相性の良し悪しなんじゃないかという結論を出しました。
 
 
そして無料といえども、真剣な悩み事をこんな訳の分からん人間に相談してくれる方には、波長に合った占い師に当たってほしい(それがわたしならなお嬉しい)。
 
 
でもわたしには自分の考えとか、どういう人間なのかとか、占いするときの思考回路とかを示すツールがTwitterしかない(キャスは超絶不定期だから除外)。
それでは雨宮ななかという人間の占いがどんなもんなのか、使う側の人が測れないよな〜と思ったのがブログ作成に至った理由の一つです。
 
 

理由2:勉強したことのシェアをしたい

 
将来は占いで生活できれば最高やな〜と思う反面、みんな出来るようになればいいなとも思っています。商売にしたいなら出来る人を増やさない方がいいんじゃないのかって考える人もいるかもしれませんが……
 
 
わたし自身、占いが出来るようになったことで救われた部分がたくさんあります。
前述した占いジプシー時代は色々つらいことがあって、不安で不安でしょうがなくて、現状を変えたいけどどうしたらいいのか分からないみたいな気持ちで常にいっぱいいっぱいでした。
それがある占い師さんがツイキャスで占いされているのを見て、自分もカードをネットで買ったのがきっかけになって、少しずつ気持ちが癒されていきました。
今は概ね楽しい!
 
 
正直今でも嫌なことは腐るほどあって、夜中の田舎道を奇声上げながら走り回りたい衝動に襲われることはあるけれど、前ほど絶望的な気持ちになることは無くなったなーと思います。
 
 
まあ別に占いじゃなくていいんですよ。
好きなことする時間を作るのって、つらくてしんどい現実に立ち向かう力をつけるのには一番有効な手段だと思うっていうだけで。
それが絵を書くことでも、音楽やることでも、おいしいものを食べることでもジム行って筋トレすることでもなんでもいいんです。
 
ただ、よく知らんことってやろうと思えないし好きになりようがないじゃないですか?
 
今占いブームきてて雑誌とかめっちゃ出てるからこんなんいらんかもしれませんが、占いを好きなものリストの選択肢に入れるきっかけは多いに越したことはないかなと思いまして。
 
あとは日頃お世話になっている占い師さん方の役に立つような記事を書いて、ジプシー時代の恩返しみたいなことができたらいいなあと思っています。
 
いきなり再掲記事で萎えた人はごめんなさい笑